羽を無くした鳥

神様はさ、気まぐれで僕のことバカにしてる 

君の羽 奪っといて勝手なこと言うなよ  


涙は出ない 失望もない 現実が偽物みたいで 

そうやって 乾いた笑顔 僕に見せる 君は美しい 


 1日経って ひとつき経って 一年経って 羽は生えない 

バタバタともがいたり 自暴自棄になってみたり 


どこか俯瞰で眺めてる こんな自分を眺めてる 

もういいよ 充分だよ 空を見るのはやめにしよう 


羽を無くした小さな鳥は歩く事を選んだよ 

小さな足で、一歩一歩 歩く事を選んだよ 


 君は美しい 君は美しい 君は美しい 君は美しい
















.