エンディング

気がついたら今年も歳だけとっていた

移りゆく日常を傍観者のように眺めて

それなりに不便なく恋もして 仕事もして

でもこれは一体誰の物語なんだろう?

ビルの屋上でタバコをふかして

昇っていく煙の先をただ見つめていた

エンディングが流れそうな景色だ

まだ何も始まってないだろ?

大抵の感情は全部知ってたはずなのに

溢れてるこの想いは何だろな?

こぼれる涙の理由なんて

今は知らなくていい

ただ僕は僕の事を諦めたくない

あいつに2人目の子供ができたらしい

やっと素直におめでとうが言えたんだ

僕よりずっとずっと 大人びてみえるあいつが

まだまだ教えられてばかりとふと笑ってみせた

エンディングはまだ聞こえてこない

この先に明日が待っているから

大抵の感情は全部知ってるつもりでも

眠ってる まだ知らない曖昧な想いが

こうしてまた1つ僕ら

大人になっていく 悲観する事なんてないのさ

まだまだこれからさ

大抵の感情は全部知ってたはずなのに

溢れてるこの想いはなんだろな?

こうしてまた1つ 僕ら大人になっていく

笑ったり涙したり ほらそこに幸せなシワが増えてく