透明世界

公園の中歩いている

歩きづらいけれど柔らかい

土でできた道が好きなんだ

君も同じだったら嬉しいな

気づけばそこはアスファルト

歩きやすいけど硬いんだ

こうやって僕らの周りは

カチコチに固められていくのか?

通り雨は僕らの心を

不思議な温度で濡らしてく

舌打ちをする人もいれば

枯れかけた花がまた咲いたり

タバコが吸える店を探してる

どこもかしこも今じゃ禁煙

クリーンな街はいつしか

心を真っ黒にするだろう

イビツな形は怖いから

綺麗な形に整えましょう

同じような家が並んでる

同じような人が住んでいる

規制のかかったテレビ番組

逃げるようにネット配信

いつしか中身が空っぽの

刺激ばかりのものになってく

この世界は透明さ

無色という色に犯されて

この世界は透明さ

誰か僕を見つけておくれ

人は目線を変えるだけで

優しさの意味を簡単に見失う

守りたいから争って

争ってるから守れない

僕の答えはどこだい?

君の答えはどこだい?

迷った時は多数決

稀少な言葉は宙を舞う

想いを叫んだ 君の声は

すっかり枯れて届かない

人は立場が変わるだけで

正義の方向を簡単に見失う

笑いたくて泣いてるんだよ

その涙を笑うのかい?

人は目線を変えるだけで

優しさの意味を簡単に見失う

守りたいから争って

争ってるから守れない

僕の心はどこだい?

君の心はどこだい?